Welcome to Morita Laboratory!

システム数理学講座では,数理計画法,関数解析法やデータ解析法などの数理科学的アプローチにより,さまざまな対象に対してシステム化とその応用に関する教育研究を行っています.企業における生産活動や社会現象・自然現象のモデリング,不確実性科学に基づくシステム解析,システム評価のための多基準型データ分析法などの研究を通じて,システム化技術を養うことを目指しています.


Topics

  • 博士後期課程の新入生として Sudlop Ratanakuakangwan さん,特別聴講学生として李 逸箫さんが配属されました.(01/Oct/2019)
  • 博士前期課程2年の井上 晴貴さんと他2名による共著論文 "Optimal planning of air-conditioner configuration by local search using sparse estimation and extreme statistics" が,International Symposium on Scheduling 2019 にて Best Paper Award for Scheduling Practice を受賞しました.(07/Jul/2019)
  • 博士前期課程2年の増村 優哉さんが,日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会「最適化とその応用: 未来を担う若手研究者の集い 2019」(OPTA@つくば)にて優秀発表賞を受賞しました.(30/Jun/2019)
  • 博士後期課程1年の出水 宰さんと他2名による共著論文「深層学習による時間減衰を考慮したインフィールド広告のCTR予測」が,情報処理学会 第91回MBL研究会にて優秀論文賞を受賞しました.(23/May/2019)
  • 博士前期課程の新入生として陳 文生さん,工学部の卒研生として佐東 和樹さん,吉田 悠人さん,Song Taegyuさん,研究生として Sudlop Ratanakuakangwan さんが配属されました.(01/Apr/2019)
  • 博士前期課程2年の菅 貴博さんが,日本オペレーションズ・リサーチ学会関西支部若手研究発表会 (関西支部SSOR2018) にて優秀発表賞を受賞しました.(17/Nov/2018)
  • 修了生の前田 慎一さんと森田 浩 教授の共著論文「電気自動車による配送計画と充電可能性」が,2018年度スケジューリング学会学会賞学術賞を受賞しました.(20/Sep/2018)